湘南ロードバイク日記

ラクして速く走る。それこそが。

SRAM eTap の電動部分グループセット販売開始? Evansで注文をしてみた

f:id:t-bike:20160207163925p:plain

SRAM Red eTap Groupset | Evans Cycles

前前回で注文するのまだ先とか言いましたが、

その数日後にEvans CyclesでSRAM eTapの電動部グループセットが入荷されているではないですか。

続きを読む

SRAM eTap ファームウェア・アップデートはMac対応!

f:id:t-bike:20160131110745p:plain

www.sram.com

前回からの続き。

一応、念のため確認してみました。

eTapのファームウェア・アップデートはWindows, Mac両対応でしたね。

上記リンクの本家サイトからアップデーターをダウンロード。

続きを読む

eTapかDi2か!? SRAM電動コンポに変えるべき理由を考えてみた

f:id:t-bike:20160130124735p:plain

(カンパのEPSもあるんですが・・・・・・・)

プリオーダー始まって、SRAM etap の話題でもちきりですね。

今のところ、グループセットでの販売のみなので価格が4000ドル。

グループセットで買うなら、ヘタしたら完成車買ったほうが安いだろう。

eTapを買うなら、シフター・フロントディレイラ・リアディレイラ(+バッテリー関係やブリップ関係、ファームウェアドングルなど)の電動部分だけで約2000ドルなので、それほどでもなく、クランクやブレーキはシマノを使いたいので、こちらを買う人がほとんどでしょう。

続きを読む

レーゼロカーボンをチューブレス化しようとしたら失敗した!

昨日、夜の誰も通らないクソ寒い足柄峠山中でパンクを2回してしまい走行不能になりました。散々な目にあいました、トラウマもんです。

これをうけて、かねてより考えていたレーゼロカーボンのチューブレス化を挑戦してみようかなと思った次第です。今のところ失敗してるわけですが、後世のために記録に残そうと思います。

※レーゼロカーボンはチューブレス対応ホイールではありません(念のため)

続きを読む

ロードペダルは大転換期に入れるか!?2015年は新型ペダルが豊作だった

f:id:t-bike:20151228004833j:plain

2014〜2016年にかけて、ペダルにも大きな構造の転換期が訪れてくれるような予感がしてきました。

ようやく・・・ようやくこの時を待っていたんだ・・・。

特に今年度はこの3つのペダルが動き出しました。

続きを読む

Qファクターで走りを変えよう!意外と侮れないQファクター変更の費用対効果

f:id:t-bike:20151205103612j:plain

この記事の要約をすると、Qファクターを広げた→速くなった。以上です。

 

ここ半年ほど、ペダルエクステンダーを用いて、Qファクターの大小が走りに影響あるのか試していました。そして、ここ最近予想していたことが確信に変わったので記事にしてみました。やはり"Qファクターは狭い方が良い" とは言えません!

(注: 当然ですが広ければ良いと言っているわけではありません。念のため。)

続きを読む

今まで大してお金がかからなかったサングラスだが、これからは・・・機能付きサングラスの購入を考える

f:id:t-bike:20151121223720j:plain

グラスコレクターでもなければ、ロードバイクにおけるサングラスってあまり機材投資の対象になっていないと思います。私はロードバイク機材全ての中で、サングラスへの投資が一番少ないです。

続きを読む

Zwift 課金 ! 支払いはクレジットカード か PayPalで

f:id:t-bike:20151121204330p:plain

Zwift課金のお話。

ついにZwiftのフリートライアル版も終わってしまいました。

フリートライアルは50km過ぎても、最後にEnd Rideを押さなければ乗り続けることができますが、End Rideして次回ログインすると上のような画面になり課金を迫られます。

ちなみにLater....を選択すると・・・

続きを読む

Zwift ワークアウトモードでFTP計測が捗る 今までの苦労は一体・・・

f:id:t-bike:20151115131631p:plain

Zwift がいよいよ月10ドルの課金制に、新機能ワークアウトモード追加 - 湘南ロードバイク日記の続き

Zwiftでワークアウトモードがとっくに実装されているのに、最近 私生活が忙しすぎて自転車どころではなくZwiftを触れずにいました。今日は、Zwiftの新機能ワークアウトモードを使用してみたいと思います。

続きを読む

パンク修理キットはどこまで軽量・コンパクトにできるのか?みんな六角レンチを過剰に持ちすぎではないのか? →現在90g以下を実現

f:id:t-bike:20151115121947j:plain

現在の厳選したパンク修理キットです。

続きを読む

Scottoiler の "CYCLE S1" 自動チェーン給油システム

www.kickstarter.com

Scottoiler CYCLE S1 - Automatic Bicycle Chain Lube System by Fiona Scott Thomson — Kickstarter

何これめっちゃ欲しい。キックスターターでスコットランドより。2016年10月に発売予定ですが、なんと自転車のチェーンの給油を走ってる最中に自動で行ってくれる装置みたいです。

続きを読む

Veloflex Record クリンチャー 新調 SOYOラテックスと組み合わせてタイヤ+チューブ重量198g

 

f:id:t-bike:20151107125525j:plain

Veloflex レコード クリンチャー ボロボロになりながらもついに逝く。140gなのによく頑張った!お疲れ様 - 湘南ロードバイク日記の続き。

無難にGP4000SⅡと迷いましたが、GP4000シリーズずっと使ってたし、どうせなら耐久性無視でぶっ飛んだ物をということで、またヴェロフレックス レコード クリンチャー をセット購入しました。

続きを読む